Garage JEST

 

Archives / Monthly

RSS Feed

雨キャンプ。

3月の連休定休日は、数ヶ月ぶりにキャンプへ行きました~


はい、いつものこと、当日朝まで行き先決まりません。

一緒に行く娘と決めとけよって、ジジイ。

まあ、ジジイが忙しいのはわかってるから、決めとけよって言うのはいいけどね、

んじゃーここにする?って提案すんなりOK出たことないから

ジジイ、オマエが決めろよってなるじゃん。

ほぼOK出ないから、調べたり考えたりするのもムダだよ(-_-)



夜から雨って分かってたから、

遠いのもイヤだし、

ふもと行っても富士山は見えないだろうし、

オーニングじゃ足らず、テント出すのもイヤだし、

じゃー、キャンプやめろ!だけど、行くよね~連休、月イチしかないから(・∀・)


まあまあ近くて雨でもnoプロブレムなとこ思い出して連絡したら空いてるって(^_^)/


前の晩に6時に起こしてって言われて、

もちろん私は6時に起きて、洗濯したり、キャンプの支度したりバタバタしてんのに、

アイツら二人全然起きてこないし、

自分たちが支度できたら、6時から起きてずーーーーっと動き回ってる私に

ねぇ、まだ?ぐらい言うから殺す(-_-)よ?


毎度、キャンプ行く朝はこんな調子で、テンションだだ下がりなんだよ私。

ジジイ、キャンピングカーに乗って帰ってこないもんだから、

ジェストに行ってから、キャンピングカー支度して、、、

の、間に娘と食材買いだし。


キャンプ飯もさー、

何でもいいよって言うの毎回。

なのに、アレがよかった、コレがよかった、

アレないの?コレ忘れたんか?

もーねーホント殺すよ?


たった3人キャンプなのに、

アレもーコレもーって買い物カゴに入れてたら、

ねぇ、こんなにいる?って娘。

だよね、でも余っても捨てるわけじゃないからいい、ジジイがうるさいから(-_-)


昼過ぎに到着して、お昼ご飯食べてないし、

夜までずーっと食べ続ければいいやって、

チキンと野菜の蒸し焼きして、

ジジイリクエストのスペアリブに塩コショウふって渡したら、

塩コショウ焼きで食べたかったのはチキンの方だった、、、って。

知るかッッッ

おまえに、チキン買ってこいって言われてないしね(-_-)

毎度ムカつくけど、こんなことは想定内。

IMG_3665.jpg


鳴門金時の

焼き芋うますぎた~!!!








ここね、セルフ露天風呂があるんだけど、

持ち主のおじさんに、雨が少ないから水ほぼ出ないよって聞いてるのに、

すっごい勢いでお風呂掃除始めたよ~

IMG_3661.jpgIMG_3662.jpg












じっとしてればいいのにね~

落ち葉もかき集め始めたよ。

管理人向きだねこの人。

IMG_3712.PNGIMG_3711.PNG























お掃除した露天風呂に水溜始めたけどね、

夜になっても全然たまらず、

たまらないと火もつけれずで、

夜中まで様子見に行ったり来たりしてたよ(・∀・)

結局?入れなかったよ露天風呂。

ゴッシゴシにお掃除しただけ(・∀・)ハハハハハハ



文句ばっか書いたけど、

好きなモン食べて~

飲んで~

焚き火にあたって~

うたた寝して~

また飲んで~

川の流れる音が聞こえる、真っ暗闇の林の中。

こういう時間は貴重。

IMG_3667.jpg












夜になったら雨がパラパラ降り出した。

23時頃就寝。


明け方は、すごい雨音で目が覚めた~

ソーセージとタマゴとサルサソースをパンにのせた朝ご飯でちゃちゃっと。

雨雲レーダー見たら、13時には豪雨だって、、、

それまでに撤収して帰ろッ。

もっとゆっくりしたいのはヤマヤマだけどね~

山の中だし、川も近いし、なんだか怖い。



そして、高速のったのが、13時頃。

新東名新城のあたりって、道路がすっげー高所にあるから大嫌い。

そして、キャンプの帰りは

豪雨と強風で恐怖しかなかった(-_-)



次のキャンプは参加二回目となるGRIDPOINT(^_^)/

富士山バッチリ見えるとい~な~

nori

スノーライド 林間編

1日目はゲレンデ。

2日目は林間コースへ。



ピッチャー新井さんが

未踏の林間に

自転車が走れるだけの幅60㎝ぐらいの道を

圧雪して作るコース。



出発前

コースの断面図が書かれたフリップで説明を受けた。

圧雪した道の両サイドはフカフカの雪で、

そこへ転倒すると底なし沼だよ~(^_^)/

って、、、、、、



ハイ、出発。

IMG_2522.jpg












車に自転車積んで、林間コース入口そばの駐車場へ。

IMG_2526.jpgIMG_2525.jpg












駐車場からその入口までは、車も通る普通の道路を走るんだけど、

IMG_2527.jpg












ドロッドロだし、

上り坂だし、

林間コースにたどり着くまでにヘトヘト(+_+)



内緒の入口に到着。

道路から雪が積もった分の高さ1mちょい、自転車を持ち上げて一人ずつコースへ。

IMG_2529.jpg












IMG_2531.jpg












コース、狭ッッッ(+_+)

両サイドが底なし沼って聞いたから、倒れるわけにはいかない。

林間 (8).jpg林間 (9).jpg












ピッチャー新井さんのスイスイ走る見本の後に、ワタシがスタート。

両サイドの底なし沼を意識しすぎて、漕ぎ出せない(T_T)

ペダルを半分回して両足をついて、

半分回して両足ついて、、、、、、、前に進まない。

こーわーいー。



それでも頑張って漕いだら、わずかなワダチでバランス崩して

とうとうフカフカに転倒。

手をついて起き上がろうにも、ついた手がどんどん雪に埋まって起き上がれない(T_T)

倒れた自転車に捕まってやっと起き上がる(T_T)

IMG_2575.jpg
林間 (15).JPG












林間 (14).jpg












ビビってそろそろ走るより、

ワダチに注意して、ガシガシ漕ぐ方が良いことに気づく。

走って行く先を見てね~ってピッチャー新井さん。

そう、そうだ!

長野のトレイルカッター行った時もそう言われたわ。

下ばっか見てちゃダメだった。

行く先を見なきゃ~ってしたらまあまあ漕げる(^_^)/

林間 (26).jpg












1本目は全員、ハデに転倒を繰り返しながら、ゴール。

ゴールしたら、また普通の道へ自転車を下ろして

IMG_2552.jpg












ダラダラと長い上り坂を漕いでまた入口へ。

林間 (20).jpg林間 (21).jpg












これで足がパンパン(T_T)



昨日のゲレンデと今日の林間じゃ雪質がちがーう。

2本目は、もっとタイヤの空気を抜こう!

するとどうでしょう、

タイヤが地面を食う感じになって、

バリバリ漕がなきゃだけど、安定して前に進むではないか(^_^)/



行く先を見て、ワダチにも注意して、

両サイドのフカフカにペダルが刺さっても強気で漕げば

良い感じに走れるぅ

タイヤの空気抜いたらプロ級の走りになったしー(・∀・)

たーのーしーいー


林間 (18).jpg林間 (27).jpg












林間 (28).jpg林間 (31).jpg












私たちの他、誰もいないシーーーーンとした林の中、

自転車乗るとか最高かよ(>_<)

林間 (10).jpg












林間 (11).jpg












林間 (30).jpg

林間コースは3本ぐらい走って終了。

全身運動で、ヘットヘト~








最後は、

アドベンチャーコースって言ってたか?

ワイルドコースって言ってたか、、、??


小谷ファットバイクセンター基地まで、

来たときのように車で帰らず、

自転車で帰る道があるからソレ行こーって(・∀・)



駐車場から自転車を引きずって、5mぐらい山を下って、

圧雪ほぼなしの

林間コースより半分ぐらいしかない道幅を走って行くという(・∀・)

IMG_3414.PNG























IMG_3407.PNGIMG_3408.PNG























IMG_3409.PNGIMG_3410.PNG























IMG_3411.PNGIMG_3412.PNG























IMG_3413.PNG

林間コースの集大成(^_^)/

フカフカの雪も恐れず

漕ぎまくって、

全員無事、基地に到着することができました~



あー。ホントに楽しかったんですけど~

今年は雪もよく降って、

雪山のコンディションが最高だそうで、

来れてよかった!

また絶対行きたい(^_^)/

nori

スノーライド ゲレンデ編

冬期休暇中に行ってきました~初スノーライド(^_^)/

Wakkaさんにお誘いいただき

JESTはシャチョー、ショーちゃん、ワタシの3人で。



スノーライドって、、、

雪の中、ファットバイクに乗るってことはわかるけど、

服って?靴って?

スキーの格好にスノーブーツでいいですよ~と言われたが、

スノーブーツはないし、

何年かぶりにスキー用品出して見たけど、

グローブはもう使えなさそうだし、

パンツはサイズアウトだし(・∀・)


年末年始は猛烈多忙で、買い物なんて行く暇なくて、

元旦、2日、3日、連日スポーツ用品店に行くという。

そしてギリギリ、グッズが揃った。

スノーブーツとグローブ2人前買って、出かける前から出費がすごい。

こりゃー今年も何回も、これから毎年、

スノーライドしに行かないと元取れないよね~(・∀・)



出発当日はWakkaに集合して一緒に出発。

IMG_2380.jpg

ファットバイク2台背負ってる

ラングラーかっこいいね~(^_^)/








何回か休憩して

IMG_2383.jpg












こんな雪景色みるのは何年ぶりだ~(^_^)/

IMG_2394.jpgIMG_2395.jpg











IMG_2400.jpg
4時間はかかった。

長野県、栂池高原スキー場

遠ッッッ






栂池では、二日間、

小谷ファットバイクセンター代表のピッチャー新井さんにお世話になる。

スノーライドはもちろん、年中楽しめるサイクリングツアーはあるし、

ファットバイクレンタルもあるから

ご興味ある方ぜひホームページをチェーーーーーック(^_^)/


IMG_2403.jpgIMG_2404.jpg












ファットバイクの準備して、

ピッチャー新井さんから、注意事項を聞いて、いざゲレンデへ。

車にファットバイク6台積んでしゅっぱーつ(^_^)/

IMG_2410.jpg

すっごい雪!!!!!










IMG_2423.jpg

51歳の小学生おった










スキーヤー、スノーボーダーがいるゲレンデの一画に

スノーライドに許可された場所がある。

ファットバイクは、

ピッチャー新井さんがスノーモービルで上まで運んでくれて

IMG_2412.jpg
IMG_2413.jpg











IMG_2426.jpg












人間はリフトで上へ。


リフト乗るのも何年ぶりだ~

スキー場の天気としては最高の曇り(晴れると雪が溶けちゃうから)らしいけど

寒いわー。


IMG_5041.jpg

雪の上を自転車でって(・∀・)

ツルツルゥ~と滑ってくかと思ったら全然

タイヤは太くてゴムのボツボツがついてるから、

勝手に滑っては行かない。

不思議な感覚(・∀・)


自転車はブレーキついてるから、スキーやスノボよりは、

自分の思い通りに止まれるだけ、安心感がある。

が、しかし、ハンドルをキュッと切ったりするとツルッとなって超キケン(+_+)

男子達はスピード出して、後ろのタイヤをシャーーーーーッと滑らせたりしてたけど、

IMG_5053.jpg












あんな恐ろしいことワタシはもちろんできないから、

許可されたゲレンデを右から左、左から右へコケないように

クルクルクルクル漕いで楽しみました(^_^)/


そう言えば、1回だけ谷側にハデに転倒した、、、

よく骨折しなかった!ぐらいのコケようで、

後日まで首のムチウチがやばかった(+_+)


曇りで、雪も降ったので、

圧雪した上に雪がフカフカに積もって

その上を自転車こいで入って行く時のあの音!

ギュ~ギュ~ギュ~って、楽しぃ


IMG_5047.jpg
IMG_5064.jpg











IMG_5086.jpg
IMG_5103.jpg












IMG_5105.jpg

ゲレンデを縦横無尽に

自転車で走り回るこの集団。

違和感しかないよねー






下まで下りて来たら、また上に自転車運んでもらってっていうのを

たしか3回やった頃、降る雪も激しく、気温も下がり

寒くなってきたよ~って頃終了!

IMG_2509.jpg

小谷ファットバイクセンターのベース基地に戻って、

コーヒー飲んで、まったりタイム。








初スノーライド。

バランス感覚は必要だけど、

スキーより、スノボより、自転車で下るだけで体は楽だから

51歳のオバサンにはもってこいの雪遊びだーーー(^_^)/

nori



吠えたら勝つ自信あるけどね。

犬は好きです。

飼ってないけど。



最近、

私が家から出かけるとき、

家に入るとき、

庭に出るとき、

隣の犬に吠えられてムカついています(-_-)



数ヶ月前??にやってきた、まだ子供??

ちょっと前までは家の中から私に向かって吠えてた。たぶん。



が、最近、

庭に出た途端に、外に出てた犬に吠えられて、心臓止まるかと思った。



家から出入りする度

毎回毎回吠えられて、頭にくる(-_-)



飼い主は、当然気づいているでしょう。

犬が私に向かって吠えていることを。



私に向かって吠える犬に飼い主が

小さい声で

シーーーーーーーーッ(吠えちゃだめよ静かに、的な)

って言うのが聞こえて、

さらにイラッとくるという(-_-)



おまえも吠えればいいじゃんってジジイが言う。

吠えれるかーーーーーーい(・∀・)

吠えたいけど(-_-)

nori

つぐ高原グリーンパーク

去年の書き忘れ、、、


10月に行ったキャンプの話。

愛知県とはいえ1時間チョイかかったつぐ高原グリーンパーク。

ここから10分ぐらいのとこがもう長野県で、

根羽村に住んでる友達が子供連れて顏見に来てくれたんだよね~

買ってくるのスッカリ忘れた卵も持って来てくれた(^_^)/


IMG_0491.jpg

幼稚園児と対等、51歳の子供。










IMG_0501.jpgIMG_0503.jpg












IMG_0505.jpg

今までは新聞紙まるけて息吹いてたけど、

火吹き棒ゲットでご満悦。








夏も終わってずいぶん寒くなったからね~

私たちのほかに1人+犬しかおらんかった。

静かな夜。



星降る森のキャンプリゾート、つぐ高原グリーンパーク。

まぁまぁ寒かったけど、空気が澄んで星が綺麗だったーーーーー(´。`)

IMG_0500.jpgIMG_0512.jpg












IMG_0508.jpg

根羽村の友達が、

最近近所に熊が出たって言い残して帰って行ったから

そりゃ~もう恐怖。






熊には会わなくてよかったけど、

何かの妙な鳴き声???

カーーーーーーン、カーーーーーーン

みたいな。のが怖かった(>_<)


IMG_0527.jpg












IMG_0483.jpgIMG_0485.jpg












ちゃちゃっと朝ご飯食べて、撤収した後は、

根羽村の観光地、月瀬の大杉へ。

大杉に行く手前の橋の上 ↓↓↓

蜘蛛の巣と戯れる51歳の子供、、、

IMG_0535.jpgIMG_0536.jpg












IMG_0538.jpg












大杉から、根羽村ひよもの里へ移動。


ここで食べれるお蕎麦は、

つゆと自然薯とろろはもちろん、

塩もついてて、これにつけて食べるのもまた美味しい!

IMG_0540.jpg

あー思い出したら、

また食べたくなっちゃった(^_^)/

nori

あけましておめでとうございます。

本日1月8日より、通常営業です(^_^)/



長~いお休みをいただき、

心身共にすっかりリフレッシュできました。

がしかし、

作業、整備、清掃などなど、

昨年末から様子は全く変わらず、

初日からバタバタしております(^_^;)



今年のお正月はコロナのせいで、

実家、大阪に帰ることもせず、

普段のような掃除洗濯に

ジジイと二人分の3食の支度が加わり、

苦痛でしかありませんでした(-_-)



初詣は元日はやめて、

二日の夜、行ってみました。

普段なら二日の夜でも相当な人出で、

屋台も出て賑やか。



今年は、、、人もいない、屋台もない、で、ひっそり。

年が明けてウキウキした雰囲気はまったくありませんでした。



お賽銭箱にお金を投げ入れようとしたところ、

箱の中央にPayPayのQRコードが貼ってありました。

な、な、なんと!

お賽銭がPayPayで払えるって(・∀・)

コロナ感染防止策だそうです。なるほど。



友達に聞いたお賽銭に良い金額115円が

財布になかったのと、

PayPayなんて使ったことないけど、

アプリ入れたときもらった数百円が残ってたこともあって

使ってみることに。



キラリーン

ペイペイッッッッッ

静まりかえった境内に響き渡った。

笑いが止まらーーーーん(>_<)


IMG_2350.PNG


















夜遅いから、おみくじ買えないな~って思ってたら、

おみくじが満載入った透明ボックスがいくつも置いてあって、

どれでも200円。って。

柱にPayPayのQRコードが貼ってある。


キラリーン

ペイペイッッッッッ

静まりかえった境内に再び響き渡った。



コロナ感染防止にも役立つし、

無人でも、収入見込めるね(・∀・)

IMG_2351.PNG
















便利かもしれないけど、

世の中の全部がこんなものに取って代わるようになったら

味気ないねぇ。



まだまだコロナで人と近づきにくい世の中だけど、、、

JESTは今年も

お客さまとの気持ちの距離は縮めていくよぅ(^_^)/



大好きなアメ車に乗って、

憧れのアメ車を手に入れて、

気持ちよく、憂さ晴らししよーーーーーーーーっ



今年も

社長、ショーちゃん、頑張りまーす。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

nori

年末年始のお知らせ

2020年の営業は12月29日までとなります。

12月30日~1月7日まで冬期休業。

2021年は1月8日から通常営業となります。

みなさまにはご不便をおかけ致しますが

よろしくお願いいたします。




2020年始まってすぐの頃からコロナ、コロナ、

テレビでも毎日朝から晩までコロナ、コロナ、

誰かに会ってする話もコロナ、コロナ、

マスクや消毒は日常になり、

不安で自由を奪われた一年でした。


そんな中でも

たくさんのお客さまがJESTに足をお運びくださいました。

長年お付き合いをいただいている方、

ご紹介いただいた方、

SNSで見つけてくださった方、

新たなご縁も増え、

賑やかにバタバタしてるうち、

あっという間に一年が過ぎていった気がします。



コロナの終息にはまだ時間がかかりそうです。

こんな時こそ、

ずっと可愛がってきたアメ車で、

ずっと憧れてきたアメ車で、

乗るだけで幸せな気分になれるアメ車で、

ドライブしてください。



来年も、

あなたのアメ車を良い状態に保つことや

機嫌を損ねたアメ車の手助け、

これからアメ車オーナーになりたい方も

ぜひJESTにお任せください(*´з`)



2021年がみなさまにとって良い年になりますように。

時間指定

京都に住んでる息子が私宛に送った荷物について、

時間指定ができるけど?ってLINEがきた。


発送した後に時間指定なんてできる?

まじ?


IMG_2148.PNG






























IMG_2149.PNG






























IMG_2150.PNG































IMG_2151.PNG






























IMG_2152.PNG

送り主に私、

送り先に息子、

完全に間違えた模様(・∀・)
























IMG_2153.jpg自分から自分へ無事届いたようです(・∀・)

はよ送れや

nori

不在票

先日、家のポストに宅急便の不在票が入っていた。

誰からだろー?

差出人の名前に覚えがない、、、

それもそのはず、受取人がうちじゃないからだ(-_-)



受取人は、我が家の一本向こうの道に住んでる人。

仕方ないので、不在票をその家のポストに入れてあげた。

ら、また翌日も同じ荷物の不在票が入っていた(-_-)



クロネコ、完全に家を勘違いしてるよねー

でも次は間違いに気づいて正しい家に行くだろう!と思って

不在票は届けに行かなかったんだけど~

荷物の行方が気になって、

不在票の荷物番号で追跡したら、

持戻(不在で持ち帰った)になっている。

IMG_1950.jpg












受取人は個人宅だけどそこで会社してる人で、在宅のはずなんだけどなー

またウチに来た気がする、、、


クロネコのドライバー直通電話に電話かけることにした。


あのー不在票が二日連チャンで入っててね、

受取人の家、ウチじゃないんだよね、、、

えーーーーそうなんですかーーーー

なんか名前が違うとは思ったんだけど、、、



(だよね?だよね?

そもそも受取人の名前、全然違うのに、なんで入れる???)



名前は違うのに、住所がウチだったらしい。

ウチの1本向こう側の家だから。って教えてあげたました、ちゃんと。



ナゼ間違うの?って思って受取人の住所調べたら、

番地の数字を1カ所入れ替えるだけで、受取人とウチの住所になるという激似ぶり。



差出人も受取人もまさかこんなことになってるとは思わないよね。

あー、差出人のミスで、電話代かかったわー(・∀・)

nori

駒ヶ岳。

登山にハマった友達が

私に、素晴らしい山の景色を見せてあげたい。って。

駒ヶ岳。

一番最初に連れて行かれた、春日井の弥勒山どころの騒ぎじゃない(-_-)



手持ちの服と靴ではムリってなって、

雨風通さないゴアテックスの上着、

オールシーズンパンツ、メリノウールセーター、フリース、

まぁ、ウエア一式と

万が一雨が降ったらヤバイとかで、レインパンツも、

登山靴、靴下、座布団とかも買うハメに。

これからもバリバリ登山行きまくります、って気持ちが1ミリもないので、

登山の初期投資費用が高すぎて、友達を恨む(-_-)



足腰に自信がないから、登山もイヤだし、

家から車で2時間、始発7:15のバスで30分、ロープウェイ7分

それでやっと登山口って、、、

朝5時前出発って、、、

苦痛でしかない(-_-)



10月15日

まだ暗いうちに家を出発。

中央自動車道駒ヶ根インターを下りる頃にようやく明るくなる。

インターからすぐの菅の台バスセンターに辿りついてびっくり、バス待ちの行列ができてた。

密です(-_-)


IMG_0615.jpg












バスとロープウェイの往復料金4,200円なり。



菅の台バスセンターからバスで30分

→ 駒ヶ岳ロープウェイしらび平駅から7分30秒

→ 駒ヶ岳ロープウェイ千畳敷駅


IMG_0631.jpgIMG_0633.jpg












いつからか高いところもイヤで、

ロープウェイも乗りたくないのに、、、


家を出てから4時間弱でやっと山登りのスタート地点(-_-)

IMG_0642.jpg












登山計画書をポストに入れるらしい。

名前、住所、緊急連絡先とか書いてある。


IMG_0643.jpg












えーーーーーーーーーーっ!!!

IMG_0645.jpg


ナニこの景色(・∀・)

山って?あの山?

あれに登るとか、ムリなんですけど(・∀・)





よく見ると、人が、、、ゴマ粒ぐらい、、、いやいやゴマ粒より小さい人が、、、見える。


超ど素人が登る山じゃない。

ねぇ、もうムリ。イヤだ。


IMG_4065.jpg

まずは駒ヶ岳神社でお参り。

どうか死なずに帰ってこれますように!








IMG_0649.jpg
IMG_0662.jpg












大小ゴロゴロした石の道。

なんとなく階段ぽくしてあるところもあるけど、

なかなか歩くのが大変。

IMG_4069.jpg



















IMG_4068.jpg












油断して足を乗せた石がグリっとなって、

足首がグキってなったら地獄だから、

一足ごとに地面をよく見て進んだ。



万が一のケガ等に備えて、保険も入った。

ヘリコプターでも呼ぶ事態になったら困るもんね、、、


IMG_0663.jpg

まだまだ登山の途中、振り返ると

かすかに富士山の頭が見えた~








出発地点から見えていた山の頂上にたどり着いて、少し下ったところ、

乗越浄土という地点に到着。

出発から1時間(・∀・)

IMG_0676.jpg

すっごい空が青い。

きれい(^_^)/















IMG_0686.jpg
IMG_0714.jpg












これで終わりかと思ったら、まだ登って下って、登ったところが駒ヶ岳だって。

もういや(-_-)



宝剣山荘でトイレを借りる。

1回200円。

トイレが近い私は一体今日はいくら払うことになるんだか(・∀・)

IMG_0724.jpg
IMG_0691.jpg












IMG_0692.jpg












koma (14).jpg












IMG_4085.jpg

トイレを借りた宝剣山荘から40分弱、

中岳到着。















みんなのマネして、でかい岩に乗ってみる。

高いとこが怖いからへっぴり腰(^_^;)

これ以上は怖くて、背筋伸ばせない、、、

koma (34).jpg
koma (35).jpg












次は最終目的地、木曽駒ヶ岳。

青い屋根の頂上山荘の上に見えるのが頂上。

全然たどり着かないじゃん。

IMG_0697.jpg












koma (16).jpgkoma (17).jpg












中岳から50分、木曽駒ヶ岳にとうちゃーーーく

途中の写真がないのは、

歩きに細心の注意を払っているので、

撮影できないんだよね。



ここでも石に乗ってみる。

やっぱこれ以上はムリ(・∀・)

koma (36).jpgkoma (37).jpg











koma (38).jpg












koma (39).jpg

快晴で

眼下に雲海を眺める

木曽駒ヶ岳の頂上。

すごいとこまで来たもんだ。

えらい!わたし!


koma (18).jpg

頂上にたどり着いた人達は、

思い思いの場所に座って、

コーヒーを飲んだり、

インスタントラーメンをすすったりしながら

景色を楽しんでいた。


そう、私たちもそうするハズだった。

登山にハマってる友達が、お湯を沸かして、お味噌汁を作ってくれるって。

場所を選んで座ったら、、、

私の膀胱が、急に、サインを出すではないか。

そのサインに気づかないようにすればするほど、

頭の中がそのサインでいっぱいになる不思議(-_-)


友達は、お湯を沸かす準備をしてる。

今からバーナー準備してー

お湯沸かしてー

お味噌汁飲んでー

考えただけでチビリそう。


こうなるといけないと思って、朝はコーヒーはもちろん飲んでないし、

水分もほぼとってないのに!なぜっっっっっ!


私の膀胱にはもう、お味噌汁を全部飲めるだけの余裕がない。

半分こしよ。って提案してはみたけど、

やっぱ、もうムリ。トイレ!!!!!


がしかし、この頂上にトイレはない。

さっき通って来た青い屋根の頂上山荘に戻らなきゃ、、、

んじゃ、撤収。

せっかくこんなとこまで来たのに、景色眺める余裕なし。



来た道を、サッサと歩ける健脚ぶり。

ねーまだー

もーむりー

って言いながらの行きとはえらい違い。

大笑いながらついてくる友達、、、気にしてられない(-_-)


そして、ついた、頂上山荘。

がしかし、今日に限ってクローズ、、、、、、、

うっそーーーーーーーん(T_T)



最初に200円払ってトイレ借りたとこまで戻らなきゃって。

ひと山越えるとか。

最悪の事態は、野ション!と思ったけど、

登山客はいっぱいだし、

見晴らしが良く、隠れて野ションする場所がない(-_-)


歩くしかない。

トイレのサインが出てから45分、

ゴツゴツの山を登って下ってたどり着いた、チビらずに。よかった。神様ありがとう。



また200円払って、トイレを借りてスッキリしたところで

やっとお味噌汁タイム。

koma (19).jpg

お味噌汁とコンビニおにぎりが昼食。










koma (20).jpg

天気いいのに、風が吹いてきて寒い。

ごはんの後は小屋で休憩。








koma (21).jpg
休憩のあとは、宝剣岳へ。

だんだんガスってきて激寒い。








koma (23).jpg

かすんで見えるのが宝剣岳。

頂上まであとすこしのとこまでいったけど

最後は鎖につかまって登る断崖絶壁で、

立ち往生してた若い山ガールがいた。

そんなもん、山ンバができるわけねぇ、、、って

引き返す。


koma (22).jpg

あー。登ったらくだる。

出発地点がまだ小さく見える、、、

心身共にくたびれている。

ケガするわけにはいかない。

やっぱり足元に注意して下山。


koma (40).jpg

50分ぐらいかけて、

この登山の出発地点にたどり着いた。















koma (24).jpg

あーつかれたー

こんな山に登らされるとは!

気力も体力もないが、、、

私にあると思いもしない根性だけで登ったようだ(・∀・)




koma (25).jpg

ロープウェイを待つ間にコーヒー、

しかもアイス、飲んだった(^_^)/

もうトイレはどこにでもあるからね~






家から山が遠いのも苦痛。

ロープウェイに乗ったり、

石がゴロゴロ、熊が出る山だってある、怖い。

そして今日追加された、

急なトイレに対応できない山とか地獄。



山登りに夢中の友よ。

私の心の声、

いや、毎度ハッキリ、山登りは行きたくないって言っているだろう!

聞け、私の声を(-_-)



声を聞くどころか、

体鍛えないとこの先山登りできなくなるから

筋トレしろとか、

歩けとか、


なんだろうね、この人、、、

nori