Garage JEST

 

Archives / Monthly

RSS Feed

あけましておめでとうございます。

本日1月8日より、通常営業です(^_^)/



長~いお休みをいただき、

心身共にすっかりリフレッシュできました。

がしかし、

作業、整備、清掃などなど、

昨年末から様子は全く変わらず、

初日からバタバタしております(^_^;)



今年のお正月はコロナのせいで、

実家、大阪に帰ることもせず、

普段のような掃除洗濯に

ジジイと二人分の3食の支度が加わり、

苦痛でしかありませんでした(-_-)



初詣は元日はやめて、

二日の夜、行ってみました。

普段なら二日の夜でも相当な人出で、

屋台も出て賑やか。



今年は、、、人もいない、屋台もない、で、ひっそり。

年が明けてウキウキした雰囲気はまったくありませんでした。



お賽銭箱にお金を投げ入れようとしたところ、

箱の中央にPayPayのQRコードが貼ってありました。

な、な、なんと!

お賽銭がPayPayで払えるって(・∀・)

コロナ感染防止策だそうです。なるほど。



友達に聞いたお賽銭に良い金額115円が

財布になかったのと、

PayPayなんて使ったことないけど、

アプリ入れたときもらった数百円が残ってたこともあって

使ってみることに。



キラリーン

ペイペイッッッッッ

静まりかえった境内に響き渡った。

笑いが止まらーーーーん(>_<)


IMG_2350.PNG


















夜遅いから、おみくじ買えないな~って思ってたら、

おみくじが満載入った透明ボックスがいくつも置いてあって、

どれでも200円。って。

柱にPayPayのQRコードが貼ってある。


キラリーン

ペイペイッッッッッ

静まりかえった境内に再び響き渡った。



コロナ感染防止にも役立つし、

無人でも、収入見込めるね(・∀・)

IMG_2351.PNG
















便利かもしれないけど、

世の中の全部がこんなものに取って代わるようになったら

味気ないねぇ。



まだまだコロナで人と近づきにくい世の中だけど、、、

JESTは今年も

お客さまとの気持ちの距離は縮めていくよぅ(^_^)/



大好きなアメ車に乗って、

憧れのアメ車を手に入れて、

気持ちよく、憂さ晴らししよーーーーーーーーっ



今年も

社長、ショーちゃん、頑張りまーす。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

nori

年末年始のお知らせ

2020年の営業は12月29日までとなります。

12月30日~1月7日まで冬期休業。

2021年は1月8日から通常営業となります。

みなさまにはご不便をおかけ致しますが

よろしくお願いいたします。




2020年始まってすぐの頃からコロナ、コロナ、

テレビでも毎日朝から晩までコロナ、コロナ、

誰かに会ってする話もコロナ、コロナ、

マスクや消毒は日常になり、

不安で自由を奪われた一年でした。


そんな中でも

たくさんのお客さまがJESTに足をお運びくださいました。

長年お付き合いをいただいている方、

ご紹介いただいた方、

SNSで見つけてくださった方、

新たなご縁も増え、

賑やかにバタバタしてるうち、

あっという間に一年が過ぎていった気がします。



コロナの終息にはまだ時間がかかりそうです。

こんな時こそ、

ずっと可愛がってきたアメ車で、

ずっと憧れてきたアメ車で、

乗るだけで幸せな気分になれるアメ車で、

ドライブしてください。



来年も、

あなたのアメ車を良い状態に保つことや

機嫌を損ねたアメ車の手助け、

これからアメ車オーナーになりたい方も

ぜひJESTにお任せください(*´з`)



2021年がみなさまにとって良い年になりますように。

時間指定

京都に住んでる息子が私宛に送った荷物について、

時間指定ができるけど?ってLINEがきた。


発送した後に時間指定なんてできる?

まじ?


IMG_2148.PNG






























IMG_2149.PNG






























IMG_2150.PNG































IMG_2151.PNG






























IMG_2152.PNG

送り主に私、

送り先に息子、

完全に間違えた模様(・∀・)
























IMG_2153.jpg自分から自分へ無事届いたようです(・∀・)

はよ送れや

nori

不在票

先日、家のポストに宅急便の不在票が入っていた。

誰からだろー?

差出人の名前に覚えがない、、、

それもそのはず、受取人がうちじゃないからだ(-_-)



受取人は、我が家の一本向こうの道に住んでる人。

仕方ないので、不在票をその家のポストに入れてあげた。

ら、また翌日も同じ荷物の不在票が入っていた(-_-)



クロネコ、完全に家を勘違いしてるよねー

でも次は間違いに気づいて正しい家に行くだろう!と思って

不在票は届けに行かなかったんだけど~

荷物の行方が気になって、

不在票の荷物番号で追跡したら、

持戻(不在で持ち帰った)になっている。

IMG_1950.jpg












受取人は個人宅だけどそこで会社してる人で、在宅のはずなんだけどなー

またウチに来た気がする、、、


クロネコのドライバー直通電話に電話かけることにした。


あのー不在票が二日連チャンで入っててね、

受取人の家、ウチじゃないんだよね、、、

えーーーーそうなんですかーーーー

なんか名前が違うとは思ったんだけど、、、



(だよね?だよね?

そもそも受取人の名前、全然違うのに、なんで入れる???)



名前は違うのに、住所がウチだったらしい。

ウチの1本向こう側の家だから。って教えてあげたました、ちゃんと。



ナゼ間違うの?って思って受取人の住所調べたら、

番地の数字を1カ所入れ替えるだけで、受取人とウチの住所になるという激似ぶり。



差出人も受取人もまさかこんなことになってるとは思わないよね。

あー、差出人のミスで、電話代かかったわー(・∀・)

nori

駒ヶ岳。

登山にハマった友達が

私に、素晴らしい山の景色を見せてあげたい。って。

駒ヶ岳。

一番最初に連れて行かれた、春日井の弥勒山どころの騒ぎじゃない(-_-)



手持ちの服と靴ではムリってなって、

雨風通さないゴアテックスの上着、

オールシーズンパンツ、メリノウールセーター、フリース、

まぁ、ウエア一式と

万が一雨が降ったらヤバイとかで、レインパンツも、

登山靴、靴下、座布団とかも買うハメに。

これからもバリバリ登山行きまくります、って気持ちが1ミリもないので、

登山の初期投資費用が高すぎて、友達を恨む(-_-)



足腰に自信がないから、登山もイヤだし、

家から車で2時間、始発7:15のバスで30分、ロープウェイ7分

それでやっと登山口って、、、

朝5時前出発って、、、

苦痛でしかない(-_-)



10月15日

まだ暗いうちに家を出発。

中央自動車道駒ヶ根インターを下りる頃にようやく明るくなる。

インターからすぐの菅の台バスセンターに辿りついてびっくり、バス待ちの行列ができてた。

密です(-_-)


IMG_0615.jpg












バスとロープウェイの往復料金4,200円なり。



菅の台バスセンターからバスで30分

→ 駒ヶ岳ロープウェイしらび平駅から7分30秒

→ 駒ヶ岳ロープウェイ千畳敷駅


IMG_0631.jpgIMG_0633.jpg












いつからか高いところもイヤで、

ロープウェイも乗りたくないのに、、、


家を出てから4時間弱でやっと山登りのスタート地点(-_-)

IMG_0642.jpg












登山計画書をポストに入れるらしい。

名前、住所、緊急連絡先とか書いてある。


IMG_0643.jpg












えーーーーーーーーーーっ!!!

IMG_0645.jpg


ナニこの景色(・∀・)

山って?あの山?

あれに登るとか、ムリなんですけど(・∀・)





よく見ると、人が、、、ゴマ粒ぐらい、、、いやいやゴマ粒より小さい人が、、、見える。


超ど素人が登る山じゃない。

ねぇ、もうムリ。イヤだ。


IMG_4065.jpg

まずは駒ヶ岳神社でお参り。

どうか死なずに帰ってこれますように!








IMG_0649.jpg
IMG_0662.jpg












大小ゴロゴロした石の道。

なんとなく階段ぽくしてあるところもあるけど、

なかなか歩くのが大変。

IMG_4069.jpg



















IMG_4068.jpg












油断して足を乗せた石がグリっとなって、

足首がグキってなったら地獄だから、

一足ごとに地面をよく見て進んだ。



万が一のケガ等に備えて、保険も入った。

ヘリコプターでも呼ぶ事態になったら困るもんね、、、


IMG_0663.jpg

まだまだ登山の途中、振り返ると

かすかに富士山の頭が見えた~








出発地点から見えていた山の頂上にたどり着いて、少し下ったところ、

乗越浄土という地点に到着。

出発から1時間(・∀・)

IMG_0676.jpg

すっごい空が青い。

きれい(^_^)/















IMG_0686.jpg
IMG_0714.jpg












これで終わりかと思ったら、まだ登って下って、登ったところが駒ヶ岳だって。

もういや(-_-)



宝剣山荘でトイレを借りる。

1回200円。

トイレが近い私は一体今日はいくら払うことになるんだか(・∀・)

IMG_0724.jpg
IMG_0691.jpg












IMG_0692.jpg












koma (14).jpg












IMG_4085.jpg

トイレを借りた宝剣山荘から40分弱、

中岳到着。















みんなのマネして、でかい岩に乗ってみる。

高いとこが怖いからへっぴり腰(^_^;)

これ以上は怖くて、背筋伸ばせない、、、

koma (34).jpg
koma (35).jpg












次は最終目的地、木曽駒ヶ岳。

青い屋根の頂上山荘の上に見えるのが頂上。

全然たどり着かないじゃん。

IMG_0697.jpg












koma (16).jpgkoma (17).jpg












中岳から50分、木曽駒ヶ岳にとうちゃーーーく

途中の写真がないのは、

歩きに細心の注意を払っているので、

撮影できないんだよね。



ここでも石に乗ってみる。

やっぱこれ以上はムリ(・∀・)

koma (36).jpgkoma (37).jpg











koma (38).jpg












koma (39).jpg

快晴で

眼下に雲海を眺める

木曽駒ヶ岳の頂上。

すごいとこまで来たもんだ。

えらい!わたし!


koma (18).jpg

頂上にたどり着いた人達は、

思い思いの場所に座って、

コーヒーを飲んだり、

インスタントラーメンをすすったりしながら

景色を楽しんでいた。


そう、私たちもそうするハズだった。

登山にハマってる友達が、お湯を沸かして、お味噌汁を作ってくれるって。

場所を選んで座ったら、、、

私の膀胱が、急に、サインを出すではないか。

そのサインに気づかないようにすればするほど、

頭の中がそのサインでいっぱいになる不思議(-_-)


友達は、お湯を沸かす準備をしてる。

今からバーナー準備してー

お湯沸かしてー

お味噌汁飲んでー

考えただけでチビリそう。


こうなるといけないと思って、朝はコーヒーはもちろん飲んでないし、

水分もほぼとってないのに!なぜっっっっっ!


私の膀胱にはもう、お味噌汁を全部飲めるだけの余裕がない。

半分こしよ。って提案してはみたけど、

やっぱ、もうムリ。トイレ!!!!!


がしかし、この頂上にトイレはない。

さっき通って来た青い屋根の頂上山荘に戻らなきゃ、、、

んじゃ、撤収。

せっかくこんなとこまで来たのに、景色眺める余裕なし。



来た道を、サッサと歩ける健脚ぶり。

ねーまだー

もーむりー

って言いながらの行きとはえらい違い。

大笑いながらついてくる友達、、、気にしてられない(-_-)


そして、ついた、頂上山荘。

がしかし、今日に限ってクローズ、、、、、、、

うっそーーーーーーーん(T_T)



最初に200円払ってトイレ借りたとこまで戻らなきゃって。

ひと山越えるとか。

最悪の事態は、野ション!と思ったけど、

登山客はいっぱいだし、

見晴らしが良く、隠れて野ションする場所がない(-_-)


歩くしかない。

トイレのサインが出てから45分、

ゴツゴツの山を登って下ってたどり着いた、チビらずに。よかった。神様ありがとう。



また200円払って、トイレを借りてスッキリしたところで

やっとお味噌汁タイム。

koma (19).jpg

お味噌汁とコンビニおにぎりが昼食。










koma (20).jpg

天気いいのに、風が吹いてきて寒い。

ごはんの後は小屋で休憩。








koma (21).jpg
休憩のあとは、宝剣岳へ。

だんだんガスってきて激寒い。








koma (23).jpg

かすんで見えるのが宝剣岳。

頂上まであとすこしのとこまでいったけど

最後は鎖につかまって登る断崖絶壁で、

立ち往生してた若い山ガールがいた。

そんなもん、山ンバができるわけねぇ、、、って

引き返す。


koma (22).jpg

あー。登ったらくだる。

出発地点がまだ小さく見える、、、

心身共にくたびれている。

ケガするわけにはいかない。

やっぱり足元に注意して下山。


koma (40).jpg

50分ぐらいかけて、

この登山の出発地点にたどり着いた。















koma (24).jpg

あーつかれたー

こんな山に登らされるとは!

気力も体力もないが、、、

私にあると思いもしない根性だけで登ったようだ(・∀・)




koma (25).jpg

ロープウェイを待つ間にコーヒー、

しかもアイス、飲んだった(^_^)/

もうトイレはどこにでもあるからね~






家から山が遠いのも苦痛。

ロープウェイに乗ったり、

石がゴロゴロ、熊が出る山だってある、怖い。

そして今日追加された、

急なトイレに対応できない山とか地獄。



山登りに夢中の友よ。

私の心の声、

いや、毎度ハッキリ、山登りは行きたくないって言っているだろう!

聞け、私の声を(-_-)



声を聞くどころか、

体鍛えないとこの先山登りできなくなるから

筋トレしろとか、

歩けとか、


なんだろうね、この人、、、

nori

愛知-岐阜-滋賀-京都、自転車の旅。

今春から京都に住んでる息子。

大学は入学式は中止、

授業はオンライン、

バイトもできず、、、

コロナめ!!!!!



そんな大学生、特に気の毒な大学一年生。

まさにウチの息子もそれ。


まー。時間あるうちに、免許取りな~って

せっせと京都で教習所(←車校のこと京都ではこう言うらしい)に通って、

夏休み帰省して平針で免許を取った。

まあまあ短期間で取れたから、これだけはコロナのおかげ(・∀・)



そろそろバイトも始めてもらわんとねーって、



京都に行ってすぐのころ、面接に行った飲食店は自転車がなくて採用されなかった。

そりゃそうだ、自転車で通うバイトばっかなのに、

電車で通いますなんて人、必要ないもんね。



そんなことで、

この夏、

いつもお世話になってるWakkaさんで、

中古とは思えない、とても良い自転車をゲット(^_^)/



ん~どーやって、京都に運ぼー。

行くの面倒くさー。



おまえ、京都まで自転車乗ってけばいーじゃん。ってジジイ(・∀・)

あ。そーしよっかなーって息子。



おいおい、嘘だろ(^_^;)



大学が同じ、家の近所の同級生が自転車で京都へ帰るっていうのを

偶然聞きつけて、とんとん拍子で一緒に帰ることに決まった。



一緒に帰る友達は、

自転車の変速機?の整備が間に合わなかったので、、、

京都へは、

アップダウンあるけど、最短ルートを諦めて、

アップダウン少ないけど、最長ルートに決定。



若いし、小学校から12年間野球やってたし、体力は大丈夫かね?

あー、心配。



豪雨になったら、

迷子になったら、

パンクしたら、

ケガしたら、

事故にあったら、



心配だけど、だけど、だけど、

必ずよい経験になるはず。



前の日の夜、

筋肉と関節をサポートするという、

CW-Xというスパッツを買いに行ってプレゼント(・∀・)

新幹線で帰るより高くついたわ。



道中雨予報もあってレインウエア、

タオル、着替え、飲み物、お菓子などなど、

リュックは、パンパン。

荷物はこれで足りるのか、

こんなに重い荷物背負って肩は大丈夫か、

心配はつきない。



当日は、朝五時出発。まだ暗い、、、

私の心配をよそに、本人はウキウキしてる。

若いってすばらしい(^_^)/



IMG_0124.jpg

いってらっしゃーい



送り出してから二度寝して、2時間半後。

稲沢、、、まだ愛知県から出てないって。

車ならとっくに京都なのに。

あー心配。

いったい何時間かかるの、、、





IMG_0159.JPG
IMG_0158.JPG



















IMG_0157.JPG
IMG_0156.JPG















IMG_0155.JPG



















自転車で爆走中と思うと、こっちからは連絡できないし、

今この辺って、写真送られてくると、

あー、無事かーよかったー。

でも次の連絡までまた心配な時間を過ごす、の繰り返しだった。


IMG_0154.JPG



















IMG_0153.JPG

愛知県から岐阜県、

岐阜県から滋賀県、

滋賀県から京都。













IMG_0152.JPG

21時京都着。

160㎞、16時間の旅。

よくもまあ、たどり着いたもんだ。



コロナで、普通の大学生活送れてないけど、

この旅で、経験値上げたね(^_^)/


走破おめでとう!

これからは新幹線代かからないね、ありがとう!




お陰様で、

自転車を手に入れたお陰で、

バイトも決まって、

週5でバイトに通っているらしい。



少人数の授業もボチボチ始まって、週に何日か学校に通い始めたって。

念願のスノボサークルにも入って、

1ヶ月分のバイト代をそっくりそのままつぎ込んで、

スノボ用品を買いそろえ、もうすぐ雪山に行くんだって。


コロナじゃなかったら、は、もう考えても仕方ないから、

コロナだけど、

充実した学生生活だった~と振り返れるように

楽しんでほしいし、頑張ってほしい。



全国の大学生、えいえいおーーーーーーーーーッ(^_^)/

nori

郡上八幡

白鳥から、高速乗る前に郡上の町を散策してから帰ることにした。

初、郡上八幡。



まずは郡上八幡城へ。

郡上八幡城へ行く途中の道は激細で、

自転車までひっつけて、さらに長くなった我が家のキャンピングカーは、

激細道の右左折は地獄。

それにこの町の激細道は両脇に民家がひしめき合って

ちょっと道の端を走ると、

サイドミラーが軒に触って、軒を破壊しそうで恐怖。



郡上八幡城のフモトに到着。

お城のすぐそばに止めれる駐車場もあるけど、

そこに行く道の入口に、

道幅が狭くて、急カーブが多い

ので、運転技術のない方はやめたほうがいい、的な看板があって、、、



上まで、行こッ。

オレ、全然よ、ゆー。



はいはい分かった、分かった、

普通車じゃないのに、道が狭くて急カーブなんてご免だよ!

徒歩でも15分弱で行けるって書いてあるから、

下の駐車場に止めて歩くよ(・∀・)



道は木陰になってたけど、まだ暑い、、、

歩行者用のショートカット通路があった。

わずかばかりのショートカットで、勾配きつくて余計疲れたかも。

道はそこまで狭くないけど、ヘアピンカーブ級の連続。

良かった下にクルマ置いてきて(・∀・)


郡上 (47).jpg

郡上八幡の町を見下ろす眺望の良さ。










郡上 (46).jpg












郡上 (48).jpg

お城はそんなに大きくないけど、

どこからも良い眺めで、風が気持ちいい。

展示物もたくさんあって、

長居しちゃったよねー。




お城見学の後は、

クルマで城下町プラザへ移動。

バスも止めれる広い駐車場だから安心(・∀・)


お腹が減って死にそうで、

五平餅みたいなやつを買ったお店のお姉さんが教えてくれたおそば屋さんへ。

店の一番奥、川が見える席に座れた!

郡上 (50).jpg












郡上 (1).jpg

自然薯とろろつきのざるそば。

美味しかった~








郡上 (2).jpg

その後は、散策。

川に足をつけて涼んだり。

ホントは、このあたりにいくつかある、

橋の上から飛び込むスポットから

飛び込みたかったらしいジジイ。


郡上 (4).jpg

その有名スポット行ってみたけど、

橋から川までめっちゃ高さあって、

死人も出てるらしいので、

やめていただいた(-_-)




郡上 (3).jpg

我が家の旅行は、

どこでも寄って、

見てみるスタイル。

この神社の階段は急すぎた~




階段から落ちないように、私に手をさしのべてくれる息子。

ジジイに似ず、とっても優しい(´。`) 時もある。

郡上 (5).jpg

ホントなら、郡上踊りの時期で、

人もいっぱいだったはずだけど~

コロナでね、、、

今年はオンライン郡上踊り、あったらしいよ(^_^;)




いつか、元の世の中に戻ったら、

郡上踊りに参加したいわー

nori

白鳥

AMIDAさんで、名残惜しくも皆さまと解散したあとは、、、

帰り道に、どこかでもう一泊キャンプしてこーってなって、

高速の方へ向かったんだけど、




出た(-_-)


どっかないのか?


私は郡上八幡初めてだしね、

ググったら、いろいろキャンプ場出てくるけど、

クチコミとか読んで良さげでも、

却下するのはオマエじゃんね、しかも、

どっかに車止めて決めないと、、、

決まってないのに、どこに向かって走ってるんだか。

ここにしたら?ってとこも通り過ぎちゃう。



いつもいつもほんとーーーーにムカつくこの男。

(あーーーー思い出したら怒りが再燃してきたよぉ)



何時間も無駄に過ごして、

結局、AMIDAさんのさらに山の上のほうにあるウイングヒルズ白鳥リゾートに行くことにした。

いまさらなんでウイングヒルズ、、、



本当は、4月に行った長野県のトレイルカッターみたいなとこが、

新潟にあって、そこに行きたいってジジイ行ってたんだけど、

休みももう終わるのに、

家と逆方向に4時間近く移動して、しかも天気予報が良くなくて、

行ってできなかったらどーすんだっつぅの。

で、自転車山下り検索して出てきたのが、ここだった(・∀・)



着いたら営業終了までの残り時間が少なくて、

3人いるのに、自転車は2台。

レンタルする時間もなく、私はパスすることにした。



雪のないゲレンデでスノボやスキーの練習に励む人に交じって、

リフトに自転車積んで、人間も乗って、頂上へ。

自転車用のコースを走り下りてくるという感じ。

空がみるみるうちに暗くなり、雨が降ってきた!


郡上 (37).JPG

先に下って来た知らない親子、

体の前も後ろも泥だらけ(・∀・)

良かった、私はパスして~



時間がなくて、たったの2回リフトに乗っただけで終了。

郡上 (38).jpg

自転車を丸洗いして、撤収、

そして、

満天の湯でお風呂タイム(^_^)/

からの~キャンプ場へ移動。




郡上 (39).jpg

私たちの他にひと組しかいない、、、

から、ひっさびさに

フリスビーで盛り上がっちゃいました(・∀・)






郡上 (40).jpg












夜空がキレイすぎ!!!

郡上 (41).jpg郡上 (42).jpg












郡上 (43).jpg

晩ご飯のあとの焚き火タイム。

真っ暗闇の林の中から、

なんか動物出そうでマジで怖い(+_+)






カサカサカサカサ、、、、、、

デターーーーーーーーーッ!!!!!

ひ、ひ、光ってる。

動いてるし。

近づいてくるし。



キツネだ。


キャンプ場受付のお兄さんが言ってた、

キツネが出るかもだから、

生ゴミは外に出したまま寝ないでくださいって。



キツネは、ものすごく近くまで寄ってきたけど、

もうひと組のテントの方に行っちゃった。

なんと、そこには何匹がいて、

ゴミをあさって群がってた。

人間、もう寝てんのか(・∀・)



私たちが、まぁまぁギャーギャー言ってたから気づいたみたいで

テントの外に出てきて、

散乱した肉のトレーやソーセージの袋を片付けてた。



受付のお兄さんが言ったとおり(・∀・)

しかし、出たのが熊じゃなくて良かった、、、

私たちは寝る前に、荷物を車内にしまったり、オーニングに吊した。



キャンプは楽しい。

グルキャンでも

ファミキャンでも

外で遊んで、食べて、喋って、飲んで、焚き火して、

ココロが健康になる、気がする。


もうすぐ終わる夏休み、

次のキャンプまで、仕事がんばろ!

そういうメリハリも、ココロの健康には大事、な気がする。

nori

GRID POINT & MEETUP CAMP vol.1

キャンプと言えば、JESTの定休日、平日に行くぐらいだから、

うちの夏休みとカブッた、

土日のGRID POINT & MEETUP CAMPのお誘いは嬉しかったー(^_^)/



和歌山から戻って、翌日、

今度は息子と三人で、岐阜県郡上八幡にあるOUTDOOR STYLE AMIDAへ。

初めての郡上八幡、家から1時間半って近い!



貸し切りにすると、車両も入れるAMIDAさんのキャンプエリア(^_^)/

青空の下、ゾクゾクと、ゾクゾクするクルマが並び始めました~

IMG_9749.jpg












IMG_9750.jpg

キャンプエリアからちょっと離れたとこに

トイレがあったから、

自転車積んでって、正解。

実は映え狙いで積んでったのは内緒(^_^;)




いつものごとく、朝はバタバタ、時間に余裕がなかったので、

朝昼兼用、

CAFEで、ランチボックスをテイクアウト。


IMG_9758.jpgIMG_9761.jpg












IMG_9765.jpg

ウチのスポーツモービルに興味津々の

中年ボーイズ(・∀・)








天気もロケーションも最高!

IMG_9768.jpgIMG_9781.jpg













IMG_9785.jpg
IMG_9773.jpg













郡上 (7).jpg

歩いて行ける距離にある

阿弥陀ヶ滝に散歩。

流しそうめんも有名らしいけど、

コロナで流れてはいないらしい、、、残念。




滝にたどり着く道中、

木々に囲まれた道を、川をみながら歩くのも楽しい(^_^)/

郡上 (8).jpg
郡上 (9).jpg












郡上 (10).jpg郡上 (11).jpg












切り立った岩に一筋流れ落ちる阿弥陀ヶ滝。

郡上 (12).jpg












滝の裏側の岩の下は、

岩を伝って落ちる水をみんな飲んでた~

ありがたや、ありがたや。

郡上 (13).jpg郡上 (14).jpg













郡上 (15).jpg
郡上 (16).jpg












郡上 (17).jpg












郡上 (18).jpg郡上 (19).jpg












滝から戻ると、一瞬小雨の後に虹が出た!!

みんな集合して、キャンプの始まりにカンパーイ(^_^)/

郡上 (20).jpg郡上 (21).jpg












七輪であゆを焼いてる人がいたり~

ウチは、

大人数ならコレ!の定番、

ダッジオーブンに鶏肉と野菜をぶち込んでフタをしたら完成するヤツ。

郡上 (22).jpg
郡上 (23).jpg











郡上 (31).jpg

大好物のあゆをお裾分けいただいて

大満足の息子。
















郡上 (24).jpg
郡上 (26).jpg












郡上 (27).jpg

あちこちで歓声があがったり、

お酒で盛り上がるディープな夜(・∀・)








こんな絵になる夜のキャンプのひとコマ

なかなかないね(´。`)

郡上 (29).jpg
郡上 (30).jpg












深夜まで盛り上がっていたのに、

オジサンたちの朝は早かった(^_^;)



おのおの朝食後は

コーヒー片手にまったりタイム。。。



キャンプギアをお片付けしたとは、

ここぞとばかりに撮影タイム(^_^)/

並べたり、

走らせたり、

ドローン撮影もあった。



キャンプ大流行は、みなさまご存じのとおり。


自然の中にいるだけで癒やされるし、

簡単でも、凝っても、外での食事は格別だし、

こだわりのキャンプギアを買いそろえるのも楽しいし、

流行るわけは納得!!


どーせなら極めちまおう~

憧れのクルマで、

道中も気分上げていこッッッ

郡上 (32).jpg郡上 (33).jpg











郡上 (34).jpg


まるで、アメリカの休暇のひとこま。

日本の遊びとは思えない(^_^)/







アウトドアスタイルAMIDAさん、

キャンプもできるし、宿泊施設もあるし、カフェもあるし、

なんといっても、JESTからもまぁまぁ近くて、

すっごく良いトコでした、お世話になりました。

みなさまも、ぜひ行ってみてね~

郡上 (36).jpg郡上 (35).jpg












GRID POINT & MEETUP CAMP vol.2 の開催ももうすぐで

楽しみな今日この頃。

また、ブログでご報告しまーす。

nori

別荘

串本から、最終目的地へ。

ながーいながーいお付き合いをいただいているお客さまの

紀ノ川にある別荘。



場所が複雑なので、近所まで迎えに来てくださる。

ずーとアパレルのお仕事をされてて、

本当にオシャレ(^_^)/

IMG_9719.jpg












IMG_9720.jpg












家にあがると、ラニちゃんがお出迎え(^_^)/

すっごいでかい、

すっごい珍しい ← 犬種なんだっけ、忘れた、、、

IMG_9723.jpg












すっごい大人しくて、

人間の会話を全て理解しているようだ(・∀・)



晩ご飯は、朝、シメたてという鶏で焼き鳥。

めちゃんこ美味しい!

〆のチーズたっぷりパスタも美味しかった~。

おしゃべりに夢中で、私としたことが、、、写真が全然ない(-_-)



古いコールマンのランタンを譲っていただけるというので、

決まった和歌山旅行(´。`)

とっても状態の良いランタンは、

まさかの、生まれ年1969年の刻印があって~

ビックリ仰天!!!

盛り上がりました~(^_^)/



翌朝は、デッキで朝ご飯。

外で食べるのは気持ちいい。

自然の中だけど、

キャンプとはまた違う、

別荘ライフ。

夢のまた夢だけどねー、

こんなところで、ゆっくり時間を気にせず暮らせたらな~

って思った。


和歌山のアウトドアセレクトショップ オレンジ、

ここから近いので、もちのろん寄って帰りましたょ

IMG_9736.jpg












ビンテージキャンパーが並ぶ駐車場にいるだけで、

ワクワクしてくる!

平日なのにお客さんがいっぱい(^_^)/

さすがオレンジさん。



夏休みの最後にお待ちかねのキャンプに

必要なブツをいくつかゲットして、

三日ぶりに家に帰りました。

nori