Garage JEST

 

Archives / Monthly

RSS Feed

姫路城。

尾道を出発して姫路城へ。

昨日、あんまり寝てないせいで、眠い眠い。

ジジイも眠いっつーもんで、

途中から姫路まで運転を代わる。



中国道は、トンネル多いし、

私の苦手な、ものすごい高いとこを走るとこもちょいちょいあって、、、

キャンピングカーの高い車高が、さらに恐怖心は増し増しになる(T_T)



高所の恐怖と戦いながら、なんとか到着。

平日なのに、まあまあ人がいる。

さすがは世界文化遺産、さすがは国宝(^_^)/

初、姫路城。

IMG_1362.jpg
IMG_1363.jpg












本日、超快晴。気温も高い。

ひたすら自転車を漕がねばならなかった

昨日じゃなくてホントヨカッタ。



まるで絵のような青空!

IMG_1369.jpgIMG_1372.jpg












IMG_1375.jpg

源さんの大ファンなので、

これだけで大興奮(^_^)/
















IMG_1377.jpgIMG_1378.jpg












IMG_1382.jpg


漆喰の壁が美しく、

眩しい姫路城。







IMG_1385.jpg
IMG_1392.jpg












IMG_1390.jpg

地下一階、地上六階建て。

昨日、酷使して

私の右膝は死んでるのに、

オール階段、

それも結構急なヤツ、、、


右膝の外側に、感じたことのない痛み(T_T)

絶対治らない気がする。


IMG_1402.jpgIMG_1403.jpg












IMG_1409.jpgお城の中は、

見れるところは全部見た(´。`)

例えば、名古屋城のように、

お城の中に、当時のいろいろ、

展示してないから、割と早く見れちゃう感じね。



IMG_1410.jpg

二人が覗き込みのは、お菊井戸。

播州皿屋敷の怪談で有名なアレ。








閉園時間が迫り、膝も激痛だったけど、

せっかくここまで来たんだし、

同じ敷地にある、西の丸も見学。

長ーい廊下のある建物で、階段ないからヨカッタ!

ひめじ (19).JPG

膝痛いっつーのに!

















ひめじ (16).jpgひめじ (17).jpg












前々から見たかった姫路城(^_^)/

天気もよくて、最高でした~



この後、帰宅ラッシュの時間に2時間かけて大阪の実家へ寄り道(^_^;)

そっからまた2時間ちょい、自宅へ。

なかなかの過密スケジュールで疲れたけど、

楽しい旅行だった~(^_^)/

nori

向島、後藤飲料水工業所。

尾道三日目。



昨日は、

自転車漕ぎまくって、疲れすぎて、

ビール飲みまくって、スグ寝れると思いきや、



脚がダルすぎて、、、

しかも、昼間まあまあ気温高くて、

クルマの中が暑くて、全然寝れんかった(-_-;)

娘も同じく、

ダルくて、暑くて、

おまけにジジイの自転車のせいで脚が伸ばせず、

寝れんかったらしい。

かわいそうに、、、



朝はだんだん日が昇ってきたら、

車内温度も上がってきて、

早く目が覚めた。

寝れてないし、早く目が覚めるし最悪(-_-)



目が覚めたついでに、

朝日を見に行くことにした。

残念ながら、日の出には遅すぎだが、、、

四国 (140).jpg


6時前。

信号が点いてない。

そんなことあるのか?尾道!





わーーーーーー。

きれーーーーーー。

四国 (141).jpg四国 (142).jpg












四国 (143).jpg


しばらく、早朝散歩して、









IMG_3307.jpg


商店街にある純喫茶で、

モーニングしながら

今日これからの行動を会議。








午前中は再び向島へ渡って

午後は、姫路城経由、

大阪の実家経由で帰宅することに決定(^_^)/



フェリーで、

スグ目の前の向島へ。

四国 (145).jpg












昨日は、

自転車を漕いで先に進むことに必死で、

どの島に行っても、どこも寄り道しなかったから、

せめて、向島で、

行かなきゃ飲めないサイダー飲みに行こうと。



ついた。

後藤飲料水工業所。

以前、マツコの知らない世界で紹介されたらしい。



ここでしか飲めないサイダーの名は

マルゴサイダー。

数字の5を〇で囲ったロゴ。

写真取り忘れた(-_-)



後藤のゴ


創業年、昭和5年のゴで、

⑤らしい。


四国 (148).jpg四国 (146).jpg












四国 (147).jpg

ケラケラよく笑う、

まるで福の神のような

オバチャンがかわいい!






マルゴサイダーのビンはもう製造されてなくて、

再利用してるから、持っては帰れない。

よって、ここでしか飲めないのである(・∀・)



先を急ぐ我が家、

おばちゃんとバイバイして、

近所のスーパーマーケットをうろついて、

ご当地食材見学して、

尾道へユーターン(^_^)/



娘のリクエストで来た、

しまなみ海道サイクリングの旅。

こんな年とってから、何の準備もなくやるもんじゃないなー

と、心底思ったけど、、、まあまあ楽しかったな。



今度、この続きで今治まで行こッとかなったら、

電動自転車を借りて、

その晩はホテルに泊まると決めています(・∀・)

nori














二日目、尾道ナイト。

生口島からフェリーで戻ってから、

レンタサイクル返すまでに少し時間があった。



まだ時間あるなら、その辺走ってこよーよーってジジイ。

マジコイツ、一人で行ってこいや(-_-)



お昼ご飯も食べずに、走り続けたから、

自転車返してホッとしたらお腹減ってきた、、、急に。



でさ、今夜はどっかホテルに泊まるよね?

こんなに疲れてるよ。

ゆっくりお風呂も入りたいし、

娘は前日、ジジイの自転車のせいで脚伸ばして寝てないワケだし。



娘と私はホテルに泊まる気満々だったけど、

約一名。

オレは全然クルマでいいよ。って。

二人で泊まってきたら?って。



疲れすぎて、近所のホテル探すのも面倒くさいし、

発狂したいが、発狂する気力もない。



結局、今夜も車中泊。クソがッッッッッ



娘と私と自転車を返して、

我がベースキャンプへ戻る道中、

痛い脚を引きずりながら、1時間も散歩、、、



尾道は、町がとっても古くて、

本気のボロボロのとこもあるけど、

古さと新しさをミックスしたとこもあったり、

町歩きが楽しいところ。

四国 (129).jpg四国 (130).jpg












四国 (131).jpg

パンパンの脚に、

薬局でバンテリンを購入。









四国 (132).jpg四国 (134).jpg












四国 (135).jpg












大汗かいて、全身疲労、、、

晩ご飯の前にお風呂へ~



自転車のサドルでやられたケツ骨が痛すぎて、

お風呂のイスが地獄(T_T)

治るのに何日かかるのかしら、、、



スッピンで外出歩くとか、まずないけど、

この地に知り合いなどいない。

今日はもういい、このまま晩ご飯行こっ。



四国 (137).jpg四国 (138).jpg













晩ご飯は、前に尾道来たとき見つけた海鮮居酒屋「辰兵衛」。

大将も女将さんもとっても感じの良い方で、

前に来たこと覚えててくれた~(^_^)/



ビールは毎日美味しいけど、

今日はまた格別!!!

疲れすぎて、酔うわーーーーーーッ

IMG_1254.jpgIMG_1255.jpg












しこたま飲んで食べてしたけど、

せっかく尾道ナイト。

二軒目は多国籍?飲み屋?

四国 (139).jpg












一軒目にあんなに食べたのに、

つまみに、ラーメンに、ウマイッ!!!


あーあ。

車中泊、トイレ遠いのに、

こんなに飲んで、夜中にトイレ行きたくなったらどーすんだ。

やっぱ今夜はホテルがヨカッタ(-_-;)

車中泊とか、最悪だわ(-_-;)

nori

しまなみ海道・生口島~尾道

やっとこさ生口島にたどり着いた三人。

走ることが楽しくて楽しくて、1ミリも苦しそうでない二人。



私はと言えば、、、

肩は痛いし、

背中は痛いし

膝は痛いし、

苦しみばっかり。

たまにやってくる下り坂が唯一の楽しみ(・∀・)



24時間テレビのランナーには絶対選ばれたくない。

タレントって大変(・∀・)



生口島に到着した橋から、

尾道行きのフェリーが出る瀬戸田港へは、

まだ13㎞もあるって。

もう、漕げない(T_T)



私と同じように毎日働いてる親友と、

今日も自転車(自転車操業だから)漕ぐよ~って、

毎日、朝から励まし合ってるんだけど、

ここへ来て、休日にまで、自転車漕ぐとは、、、



まあまあ平坦な田舎の道をひたすら漕いで行く。

相変わらず、二人には置いて行かれる。

ジジイ、またシャーーーーーッと、私のとこに戻って来て、

私の背中を手で押して、

イッチニ、イッチニ、イッチニ、イッチニ、、、って

自転車同士、距離が近すぎて、怖いから離れろや!!!

マジうぜぇジジイ。



もうムリ。

レモンケーキで有名な島ごころ瀬戸田本店みっけ!

休憩。休憩。



自転車降りて歩くと、脚が重くて鉛みたい。

かなり重傷だ(T_T)

あー。クーラー聞いてて極楽ぅぅぅ~

靴脱いで、靴下脱いで、

レモンケーキ食べて、30分は滞在した。



14:00過ぎて、

尾道行きの最終フェリーが15:00と判明(T_T)

ヤバイじゃん!!!



どっこも寄り道しないでひたすら漕いできたから、

娘が、

瀬戸田港行く途中にある耕三寺というお寺に寄りたいって。

マジかよ(T_T)




耕三寺到着したけど、

娘のお目当て、敷地内にある大理石でできた未来心の丘が

入口から15分もかかるって(・∀・)

諦めまーしーたー。

絶対、フェリーに間に合わんもん。


四国 (123).jpg

記念撮影だけして、終了。



















小さい店先でオバチャンが売ってた

コロッケ買って~

四国 (153).jpg
四国 (124).jpg












四国 (152).jpg












四国 (88).jpg

ようやくフェリー(^_^)/

尾道を出発してから約5時間。

30㎞の自転車の旅が終了。




尾道まではフェリーで40分。

もちろん、完全に気を失って爆睡しました。




自転車なんか全く乗らない50歳のババアが

体力作りも何もせずにいきなりママチャリにまたがり

ひたすら漕ぐ、漕ぐしか進む道のない地獄の旅。

ほんとーに、よく頑張りました。


四国 (126).jpg


アイツラは、

今度は、今日の続きからでもいいから、

終点、今治まで行こう!!!

って(・∀・)




四国 (127).jpg

その旅にもしも道連れにされるなら、

今度は電動自転車、いや、

原付で参加します。


nori

しまなみ海道・因島~生口島

一つ目の橋を渡って

やっと因島にたどり着いた。



尾道を出発してから1時間40分。

走り続けているわけで、、、



いろんな所に不具合が(・∀・)



短パン持って来たけど、

日に焼けたら嫌だし、、、って、まさかのGパンを着用した私。

裾をめくり揚げたGパンが漕ぐ度に下がってきてウザイ。



自転車に乗るのが何年ぶりだと言うのに、

長時間漕ぎ漕ぎで、

サドルに当たるケツ骨が悲鳴!!!

そして、伸縮を繰り返す膝も悲鳴!!!



でも、もう漕ぐしか道がナイ(-_-)

人生50年。

こんなに自分と戦ったことはない。


四国 (116).jpg












そろそろお昼ご飯の時間だし、

初日の夜に入ったバーの兄ちゃんが

因島で食べたら美味しい食べ物屋とか

観光地も教えてくれたんだけど、

食欲ゼロ、どっかに立ち寄る気力ゼロで、

コンビニでトイレ休憩と水分補給だけして、

走るアゲイン(-_-)



元気も気力もなく、よって写真もなし。



生口島へ渡るための生口橋は、

橋長790m、海面から35m。

また、橋まではジワジワと上り坂、、、



渡ろうとしてる橋が、あんなに遠くに見えるよ、、、

四国 (117).jpg












私を置いて、サッサと行ってしまうアイツラ。

橋までの上り坂を、自転車押して歩いてると、

ジジイがシャーーーーーッと、坂道を下りてきた。



まだこんなとこにいるの?って。

マジうぜぇ(-_-)

四国 (118).jpg












ようやくたどり着いた生口橋は、

娘のご希望通りの、

自動車と併走して走るヤ~ツ(^_^)/

四国 (119).jpg












あんなに苦しかった上り坂も忘れるよね~

景色よいっ(^_^)/

自動車との併走、気持ちよいっ(^_^)/

四国 (120).jpg
IMG_1207.jpg












IMG_3172.jpgIMG_1205.jpg












IMG_3173.jpg












尾道を出発してから3時間。

苦しい上り坂のあとは、

その苦しさも忘れさせる爽快な下り坂。

人生といっしょじゃん。なーんて、心でつぶやきながらここまで来た。

自分で自分を褒めてあげたい、ほんと。

四国 (121).jpg












nori

しまなみ海道・尾道~向島~因島

昨日の晩、入れなかったので、朝風呂へ。

尾道 (6).jpg












朝ご飯は、通りがかりのパン屋さん。

店先のベンチで食べる。

娘とワケワケして、どれもまいうーーー

6種類ぐらい完食(^_^)/

尾道 (9).jpg
尾道 (10).jpg












IMG_1143.jpgIMG_1145.jpg












ジジイはお一人様で、パン屋の隣の昭和な喫茶店でモーニング。

一日中モーニングサービスあります!だって。

てか、夕方通りかかったら、シャッター下りてた(・∀・)

尾道 (11).jpg












今からサイクリングだと言うのに、お腹はパンパン~



尾道は細ーい路地に、新旧お店や飲食店があって楽しい町。

IMG_1148.jpgIMG_1150.jpg





尾道 (8).jpg


















ちょい曇り気味だけど、ピーカンよりはいいね(・∀・)

尾道 (7).jpg
IMG_1151.jpg












ジジイは持参したファットバイクで。

私と娘はレンタル自転車。



娘はマウンテンバイク。

自転車なんて、何年も乗ったことナイ私は、ママチャリ8段変速。

後に、電動自転車にしなかったことを後悔することとなる(・∀・)


尾道 (12).jpg尾道 (13).jpg












尾道から目の前の向島へは、自転車ごとフェリーで。

自転車ひっぱった人、外人も!いっぱい。

尾道 (14).jpg
IMG_1159.jpg












フェリーに乗ったと思ったらすぐ到着。

尾道 (15).jpg












瀬戸内海に浮かぶ島を結び、

四国と本州をつなぐ、瀬戸内しまなみ海道。



尾道港から6つの島、

向島~因島~生口島~大三島~伯方島~大島を経由して

愛媛県今治市までは、全長約70㎞(^_^)/



整備された道、良い景色。

世界7大サイクリングロードに選ばれたサイクリストの聖地。



普段自転車を愛用してる娘のリクエストでここまで来た。

いよいよスタート。

しまなみ海道、自転車の旅(^_^)/



出発して早々、疲れだす私。

尾道 (16).jpg
IMG_1164.jpg
IMG_1165.jpg























遙か遠くに見えるあの橋を渡る???

もうムリなんだけど(-_-)

IMG_1178.jpg












尾道 (18).jpg












尾道 (19).jpg
尾道 (20).jpg












どこでも、誰にでも、話しかけるジジイ。

この休憩所のオジサン達から聞かされた驚愕の事実(-_-)



どこに寄って、どこまで行くとか、何にも決めずに走り出した我が家。



今から渡ろうとしてる因島には、尾道に帰るフェリーが出てないから、

フェリーで戻りたいなら、そのまた次の生口島まで行かなきゃダメだって、、、

ガンバレヨ~ってオジサン。



嘘でしょ?

まだ、次の因島に渡る橋にも到達してないのに、

この疲労感だよ、、、

それがなに?まだ渡ってもいない島の、

またその次の島まで行かなきゃ、尾道に戻れないって(-_-)

四国 (108).jpg四国 (109).jpg












この青い線をたどって走れば今治に行けるよ~

尾道 (17).jpg













向島と因島を結ぶ因島大橋を目指す。

橋は高いところにあるわけで、

自転車道は海面から58m。



当然、上り坂。

そうアップダウンもないのに、ここまで来るのにヒーヒーの私に、

立ちこぎできる体力などない。

仕方なく、自転車を降りて歩くけど、

脚は鉛のようだし、自転車は重いし、

もう嫌だ(-_-)


四国 (110).jpg

どんどん行ってしまう二人。

待ってくれなどしない、、、








やっと。

1㎞ちょいの坂道を、自転車を降りて歩いて、到着。


海を眺めながら、

自動車と併走して、爽快に走りたい!と言う、

娘の夢が叶う時が来た!!!

四国 (112).jpg












が、しかーし。

因島大橋は、自動車と併走できる橋ではなく、

自転車は、自動車道の下。



娘。

エーーーーーーッ、、、これじゃない!

四国 (113).jpg












橋桁の中、1,270mを走って因島へ到着。

次の生口島へ渡る生口橋まで10.3kmとか。

もうムリ、、、

四国 (115).jpg












nori


尾道。

12日間の夏休み。



12日間じゃー足りないかもしれないJESTのおかたづけだったけど、

娘の希望で一泊二日で尾道へ行くことになった。



来年は社会人になる予定の娘は、

学生のうちに、しまなみ海道を自転車で走りたいという夢を持っていて、

父娘ふたりで、知らん間に約束されてた、、、



9/1、朝から夕方までJESTをかたづけまくって、

娘も朝から夕方までバイトに行って、

17時半、尾道へ向けて三人で出発。



1回だけ、吉備サービスエリアで休憩&晩ご飯。

尾道到着してから晩ご飯食べたかったけど、

お腹減りすぎて我慢できんかった~

尾道 (62).JPG












22時半、尾道到着。


尾道 (3).jpg尾道 (5).jpg












ご飯屋さんが全然やってなくて、

たまたま通りかかった、

看板に食事もできますって書いてあったバーへ入った。

が、しかし、今日は食事できません!って(-_-)そんなバカな、、、



できないものは仕方ない。

でも、ビールがキンキンに冷えててまいうー!

愛知県から来たって言ったら、

尾道あたりの、夏だけの味、ねぶとって魚を揚げたの食べさせてくれた(^_^)/


尾道 (4).jpg












美味しぃーーーーーーーーーーーーーッ



バーの若い兄ちゃんはとっても親切で、

明日行くしまなみ海道で渡る島のオススメスポットとか、

尾道のご飯屋さんとか教えてくれた。



ビールとねぶとでお腹を満たして、

行こうとしてたお風呂屋さんは営業時間外だったので、

noお風呂で就寝。



持参した、ジジイの自転車は、車外に放置できないという。

自転車のせいで、

下の階がベットにできず、そこに寝ることを選んだ娘がかわいそう過ぎた(^_^;)


一日目、終了。

nori

疑いのまなざし。

この夏休みは、

大量の部品でとっちらかった工場のかたづけにも大いに力を注いだ(・∀・)



私は、かたづけは得意なんだけど、

工場はなかなかかたづけられない。

なぜかというと、



私にはゴミのように見える部品も、

理由があってとってあるというので、私の判断で捨てられない。



グループ分けして収納しようとしても、

何に使う部品か全くわからない。



なので、

この夏は、

ジジイと一緒に、ジジイの判断で捨てまくり、かたづけたので、

かなりスッキリした工場になった(^_^)/




つい数日前のこと。

ジジイが、部品を探してウロウロし始めた。


こんな段ボールに入ったヤツなんだけど、、、


んー。その段ボールは見覚えあるけど、、、

あった。あった。んー。でも中身の部品が探してるヤツと違う、、、



ジジイは、だんだんイライラし始めて、

私の顔見ては、チッ!って舌打ち。

かたづけなんかするんじゃなかった!!って。

は?

かたづけないから

いつも探し物ばっかして、

時間無駄にして、

イライラしてんのはどこのどいつだ(-_-)



そうならないために

夏休み返上でかたづけしまくったのに、

かたづけなんかするんじゃなかった!!だと、クソジジイ(-_-)



部品も断捨離しまくったけど、

捨てたのはおまえだ。

私は一切、部品を捨ててない。



ショーちゃんも加わって、三人で探し回る(-_-)

絶対的に捨ててない自信はあるものの、

もともとあった場所から移動させちゃったかも?

それに関しては、覚えがナイ(^_^;)



ジジイとショーちゃんは、

完全に、私を疑っている(-_-)



こんなに探し回って、どこにもないって、、、

その部品がそもそも届いてないんじゃないか?

という、ショーちゃんの疑問で、

発送元に電話したジジイ。

まだ発送してないってーーーーーーーーーーーッ



殺すーーーーーーーーーーーーーッ



完全に、私を疑ってたよね?

顏見る度に、チッてしたよね?



いつも、私の記憶力のなさを病気並みだと馬鹿にするけど、

アンタも相当ヤバイから(-_-)

nori

うろこ。

晩ご飯に煮魚をやった時のこと。

スーパーで買ったいとよりは、もちろん内臓もうろこも取った状態。

サラッと水で流して調理しようとしたら、

いとよりの顏のへんにちょっとうろこが付いてる感触がした。



ジジイは煮魚にうろこが付いてると、気持ち悪い!って必ず怒る。

けど、調理の時に気づかない時もあるし、

もし付いてても、食べるときによければいいじゃんと思う。



アイツは100%、いとよりのうろこに気づくと思うけど、、、

そのまま調理してやったぜぇ~(・∀・)



美味しそうな煮魚を喜んだジジイ。

食べ始めてしばらくすると、

ククッ、、、カーーーーーーッ!!!!!

って。

痰を吐くオッサン達がやりがちの、あの、ククッ、、、カーーーーーーッって。




どうやら、ノドにうろこがひっついたようだ。

オイッ。うろこ取った?



え?ついてた?気づかんかったけど。

しらばくれてやったぜぇ~(・∀・)



また、

ククッ、、、カーーーーーーッって。

え?またうろこ?




今度は骨。だそうだ。



で、また、ククッ、、、カーーーーーーッって。

え?骨?



今度はうろこ。だそうだ。

骨は仕方ないらしいけど、うろこはダメ、かなり怒っている。



ねーねーねー。

うろこ、ノドでしか気づかないの?

食べる前に取るか、

飲み込む前に気づいて、口から出したら?



おまえが、調理する前に気づけ。って。



クッソーーーーーーッ

これからも、調理する前にうろこの存在に気づいても、

そのまま調理してやるぜぇ(-_-)

nori

実は。

8月末から9月のはじめまで、

毎年恒例の長期夏季休暇をいただきまして、

皆さまには大変ご不便をおかけしました~!



営業再開した初日から連日、お客さまにご来店いただき、

こんなに長ーく休んだのに、

忘れられてなくてヨカッタと胸をなで下ろしております(^_^)/



今年は、表向きは夏季休暇だったけど、

実は毎日出勤(-_-)

来る日も来る日も断捨離、片付け、断捨離、片付けをしておりましたハイ。

何でも取っておくジジイの、長年にわたるシワヨセを解消するためです。



古いクルマの取り扱いが多いので、

実は、部品取り車のキープも豊富なJEST。

その置き場が、ひっそりと、しかし大変な事態になっていました(-_-)



ご覧ください。




人の土地に、ずーずーしいにも程がある(-_-;)

不法投棄されたゴミの山。

IMG_0973.jpg
IMG_0976.jpg












ペンキや得体の知れない液体が入ったままだったり、

雨水がたまったり、錆びて穴が開いた一斗缶、、、

IMG_1026.jpg












同業者でしょうか(-_-)

大量の廃タイヤ。

IMG_0994.jpg












ご丁寧に車内に捨てられた木片や内装材。

IMG_0974.jpg












蜂にビビリながらの作業(-_-;)

IMG_0998.jpg












これは、体育館の床に敷いてあったの剥がしたシートみたいな、

分厚いゴム製で、超重い、、、広いアメ車の車内に満載、、、

IMG_1001.jpg
IMG_1003.jpg












バッテリーは全部、配線ブチ切りされて持って行かれた、、、窃盗

IMG_0989.jpg












まー。

どこのどいつか知らんけど、クソ野郎ども(-_-;)

ここね、ゴミ捨て場じゃーないのよ。



自分んとこで出たゴミ、人んとこに捨ててくんじゃねーよクソ!

自分の仕事、最後まで責任と誇りを持ってやれよクソ!



他人が捨てたゴミかたづける労力。

怒りしか湧かない(-_-;)


IMG_1009.jpg
IMG_1008.jpg












雷とか豪雨とか天気悪いし、

高すぎる湿度と気温でクラクラになりながらの作業だったけど~


アメ車に生える植物。

あっちこっちに見える芸術作品に

ちょっとだけ癒やされた(´。`)


IMG_0977.jpgIMG_0984.jpg












ボンネットの隙間から顔を出す花とか~

IMG_0986.jpgIMG_0988.jpg












どうしたらそんなトコから生えるのか謎(・∀・)

IMG_1034.jpgIMG_1040.jpg












苔むした姿が、サビサビのアメ車だけに侘寂(わびさび)

IMG_1044.jpg












この大量のゴミを捨てたクソ野郎どもに、

どうか、

特大のバチが当たっていますように(^_^)/

nori