Garage JEST

 

Archives / Monthly

RSS Feed

京都・フォーエバー現代美術館

建仁寺の後は、出てすぐにある

フォーエバー美術館へ。

草間彌生「永遠の南瓜展」(^_^)/

建仁寺 (23).jpg












くさま (1).jpg
くさま (2).jpg












建仁寺 (24).jpg

髪の毛の黒い草間彌生さんだ~

展示作品の中には、

写真撮れる作品もあるよ。






フォーエバー美術館があるのは、

祇園甲部歌舞練場内にある八坂倶楽部の建物で、

靴を脱いであがる(^_^)/



で、入場券裏の注意事項読んで気づいちゃったんだけど~

下足.jpg

会場は下足での観覧をお願いします。

って書いてある。

下足って、靴、履き物のことでしょ?!

脱ぐのか脱がなくていいのか、、、

脱がされるけどね。


庭を眺めながら座禅するコーナーがあって(゚_゚)

美しく手入れのされた庭にも出れる。

建仁寺 (25).jpg建仁寺 (26).jpg













建仁寺 (27).jpg

こんなとこでも、

生き物を見つけると

ちょっかい出さずにはいられないジジイ。






草間彌生さんの「南瓜」は、

いろんな形、色、素材で表現されていて、見入っちゃう。



統合失調症の草間彌生さんは、

幻聴幻覚の恐怖から自分を守るための儀式として

作品を水玉で埋め尽くしたんだとか。

そーなんだー

そう聞いて、水玉に溢れた作品を見ると

ちょっと切なくなるな~

建仁寺 (28).jpg建仁寺 (29).jpg












建仁寺 (30).jpg












で、ジジイときたら、

場内にいる学芸員(←作品の説明とかしてくれる人?)に

いちいち質問をするという。


そう質問する人もいないと思うんだけど、

学芸員の方も無言で突っ立ってるよりはいいのかな?

とても親切に、詳しく説明してくれて、

ホントありがとうございます(^_^)/


そんなワケでね、

1時間以上、じっくり鑑賞させていただきました。



それから3時近くになってのお昼ご飯は、

SNSで前々から気になってた

円山公園内にある「いもぼう」へ。

変な時間だから、お客さんは私たちだけ。



海老芋と棒鱈を炊き合わせた京料理。

見た目、超地味なんだけど~

優しい味なのよ。

美味しかった!

建仁寺 (33).jpg建仁寺 (31).jpg












この後、羽島のコストコに寄り道して、

別に買わんでもいいもの爆買いして

帰りました(^_^)/

nori

京都・建仁寺

先日、定休日は、

滋賀県へ納車に行ったついでに、

急遽、京都へ行くことにしまして~

娘が京都に住んでて京都ツウの友人に、

どっかオススメのとこない?って聞いたら、

建仁寺に行ってこいと。


で、行きました。



高速降りて、建仁寺までの道中はいつも通りの(ブログ読んでくださってる方はご存じの)

私のグーグルナビに文句ばっかり言うジジイとの攻防、、、



この日は、京都三大祭りの時代祭もあって、

いつにも増して観光客でごった返す祇園、、、

細い車道にもあふれ出る人人人を避けながら

建仁寺真横の駐車場へ到着。



こんなとこの駐車場じゃなくて、

別のコインパーキングでよかったんじゃねーか?だと?

私もそう言いましたやん(-_-)

そう言ってる間にビュンビュン行くもんで、到着しちゃったんじゃん。

いつもこう、イライラですわ(-_-)


建仁寺 (1).jpg


建仁寺は京都最古の禅寺なんだって。

国宝の風神雷神図屏風でも有名なお寺だそうな。







建仁寺 (2).jpg

ゆっくりじっくり鑑賞したけど、

これ複製なんだって(-_-)

本物は京都国立博物館にあるらしい。






建仁寺 (3).jpg

この襖絵も複製だって。

知らんかったがね(-_-)








建仁寺 (4).jpg

すっごい天気良くて、

こうしたい気持ちは分かるが、

絶対しないよ(-_-)

もう49歳だしさ。




建仁寺 (7).jpg

ほらね。










建仁寺 (5).jpg

どこもかしこもすっきり整えられて、

縁側も庭もとにかく広い。

気持ちが解放されるね~






大雄苑から法堂へ。

建仁寺 (8).jpg建仁寺 (9).jpg












法堂へ一歩入ると、ピンと張り詰めた空気で、背筋が伸びる(゚_゚)

建仁寺 (10).jpg建仁寺 (11).jpg












天井画は、

2002年、創建800年を記念して描かれた

小泉淳作画伯による双龍。


すごい迫力。

建仁寺 (12).jpg建仁寺 (13).jpg












建仁寺 (14).jpg













建仁寺 (15).jpg












建仁寺 (6).jpg

玉砂利の庭に降りたい衝動に駆られる、、、










先っぽがギザギザになったトンボ。

これでお庭を整えるのかな~

建仁寺 (17).jpg
建仁寺 (16).jpg












建仁寺 (18).jpg建仁寺 (19).jpg












建仁寺 (20).jpg

喝。

カーーーーーツッ








建仁寺 (21).jpg


おい。

自分ちの縁側じゃねーんだから。


カーーーーーツッ(-_-)




建仁寺 (22).jpg

年取った証拠かな、、、

こういう所へ来るのが

嫌ではなくなったっていうね。






ここ来てよかったよ。

nori

ラングラー〈ルーフラック〉

ラングラーは、

カスタムパーツがいろんなメーカーから多種多様に出てるから、

自分だけのオリジナルラングラーに変身させれて

楽しいクルマだね!


ルーフラックの取付の様子をどうぞ(^_^)/



裏にしたり、表にしたり、

重くて大変だよ~

ラングラールーフラック (1).jpgラングラールーフラック (2).jpg












ラングラールーフラック (3).jpgラングラールーフラック (4).jpg












ラングラールーフラック (5).jpg












ラングラールーフラック (6).jpgラングラールーフラック (7).jpg












丁寧に組み立ててくよ~

ラングラールーフラック (16).jpgラングラールーフラック (17).jpg












カバーをカパッとはめるよ~

ラングラールーフラック (18).jpgラングラールーフラック (19).jpg












ラック本体は完成(^_^)/

ラングラールーフラック (26).jpg












思い切って、そして、慎重に天井に穴を開ける!

ラングラールーフラック (29).jpg
ラングラールーフラック (27).jpg












ラングラールーフラック (20).jpg
ラングラールーフラック (28).jpg












ドーナツ型のゴムみたいなヤツを穴に合わせて置いてくよ。

ラングラールーフラック (30).jpg
ラングラールーフラック (31).jpg












いよいよラック載せまっせ~

ラングラールーフラック (32).jpgラングラールーフラック (33).jpg












一人じゃできない、ジジイとショーちゃんの共同作業。

ラングラールーフラック (34).jpgラングラールーフラック (35).jpg












ハイできた(^_^)/

ラングラールーフラック (21).jpgIMG_8961.jpg












サイドにハシゴみたいのもつけるよ~

ラングラールーフラック (23).jpgラングラールーフラック (36).jpg












ラングラールーフラック (37).jpg


いつの間にかできてたよ~(・∀・)










その他にも、

あちこちにこだわりの装備(^○^)

ラングラールーフラック (12).jpgラングラールーフラック (13).jpg












ラングラールーフラック (15).jpgラングラールーフラック (14).jpg












IMG_8968.jpgIMG_8969.jpg












ラングラールーフラック (9).jpgラングラールーフラック (10).jpg












IMG_8954.jpgIMG_8955.jpg












IMG_8956.jpg

最初の姿から

ガラッと様変わりした

Jeepラングラー(^_^)/






お客さまのオーダーを形にする作業は

とっても楽しい!


あなたの、

あーしたい。

こーしたい。

遠慮なくご相談くださいませ~

nori

記名。

友達が、

下着のパンツをネットで買うって言うダンナに

じゃー、息子のも買っといてって頼んだら、



たたんでしまう時に嫁がいつも間違うからって、



届いたパンツに、

ダンナのイニシャル「Y」を

自分で書いてるダンナがうぜぇ~って言ってたのに

お腹が引きちぎれるぐらい笑った(/_;)



確かにね~

ウチの男子のパンツも

どっちがどっちかわからんし、

どっちでもいいじゃん!と思って

適当にしまうけど、

コレはオレのじゃね~とかよく言ってるわ(・∀・)


y.JPG

だからって、

友達のダンナ

50歳も過ぎて

パンツにイニシャルって

平和すぎんか(゚_゚)

nori

ラングラー〈バンパー〉

ラングラーのカスタム、

フェンダーの次は、バンパー。

見た目にかなり違いが出そうですね(^_^)


ラングラー (22).JPG
ラングラー (23).JPG












アメリカで大人気!!!

POISON SPYDER

= ポイズンスパイダー

= 毒蜘蛛 = どくぐも(・∀・)

強そうです。

ラングラー (15).JPG

バンパー外すと

こんなんなってるんですねー。








怪しげに光るマットブラックの

ポイズンスパイダーのバンパー中央は、

刺された人は、全身紫色になって絶対死ぬって感じの

毒蜘蛛が型抜きされてます(^_^)b

ラングラー (38).JPG












オラオラオラオラーッ。みたいな、

これ何ですか?

かなり突き出てますが、、、



カンガルーバーというモノらしいです。

ショーちゃん曰く、猪狩りバンパー(・∀・)



カンガルーなどの大型動物を万が一はねたとき、

このバンパーが、大型動物をフロントガラスに跳ね上がるのを防いでくれるらしい。

日本の道路にカンガルーとかいないじゃんと笑っている場合ではない!

JESTのお客さまでも、

岡崎の山でシカをはねてフロント部分がぐちゃ~となった修理を受けましたから(^_^;)

北海道では、シカはねるとかよくある話らしいし。



住んでる場所や走る道によっては、

単なるオシャレパーツにとどまらないようです(^_^)/

ラングラー (37).JPG
ラングラー (34).JPG












カスタムはまだまだ続く。

nori

ラングラー〈リフトアップ・フェンダー・タイヤ〉

年のせいか、

やる気出ないわー(-_-)



撮りためた写真を開いては閉じ、開いては閉じ、、、

でも、もうそろそろご紹介せねば!



去年、納車させていただいたジープラングラー。

オーナー様のご希望によるカスタムを

ご紹介いたしまーす(^_^)/


IMG_5291.JPG

最初の姿がこちら!














まずは、リフトアップ(^_^)b

ラフアンドカントリーのリフトアップキットをチョイス(^_^)/

ラングラー (1).JPGラングラー (4).JPG












ラングラー (5).JPGラングラー (6).JPG












タイヤハウスからチラ見なはずが、ショックとコイルの主張がズゴイ(^_^)

ラングラー (7).JPGラングラー (8).JPG














ラングラー (10).JPGラングラー (9).JPG














ラングラー (29).JPGラングラー (30).JPG












ラングラー (31).JPG












ラングラー (33).JPG
ラングラー (32).JPG












ラングラー (35).JPG












最初の姿から、ガラリと変身!

かなり攻めたスタイルに(^_^)/

ラングラー (39).JPGラングラー (40).JPG











ラングラー (20).JPG

タイヤはこれ。










ラングラー (42).jpg

ホイールはこれ。

ネジ何本あるんだろ?

二人がかりでネジネジネジネジ~(^_^)/






ラングラー (43).jpgラングラー (44).jpg












ブラックに塗装したホイールに

ゴールドがアクセントになってとってもいい感じ~



ジープは各部、カスタムパーツがめちゃんこあって、

選ぶのも、仕上がるのを待つのも、ワクワクしますね(^_^)/



自分だけのこだわりジープを妄想中のあなた!

なんでもご相談くださいませ~。

nori

フィルム剥がし。

くろーいスモークを剥がします。

オーナー様のご依頼です(^_^)/


経年劣化でしょうか。

フィルムがなかなか剥がれないし、

粘着物質が窓ガラスに残って、まぁまぁ大変(-_-)

ふぃるむ (1).jpgふぃるむ (3).jpg












フィルムの隅っこをカミソリの刃で

注意深くめくり上げます。


フィルムを引っ張ると、すぐちぎれて一気に剥がすことができません。

ふぃるむ (6).jpg
ふぃるむ (4).jpg












私がやっても、ジジイがやっても、結果は同じなのに(-_-)



オマエじゃーダメだ。

オレがやる。と、私の仕事を取り上げて、

ほらオレがやったらこんなにめくれる。って。



はいはいはいはい、

じょーず、じょーず。

私がやるより、やっぱキミがやらなきゃねー(-_-)

ふぃるむ (7).jpgふぃるむ (8).jpg












はい。

と言うわけで、

最近は、透明か、少々着色ありの

UVカットフィルムを貼りたい!と希望されるお客さまが

増えてきましたよ~。



夏に限らず、

紫外線は一年中降り注いでおりますので、

UVカットフィルムで対策してみてはいかがでしょうか?

ご相談はお気軽に~

nori

トヨタ博物館。

10月の三連休最終日は、

ちょうどJESTも定休日で、

ジジイが前々から行きたがっていた

トヨタ博物館に行くことにした。



ホントは月曜休館日。

が、祝日の場合は営業だって。

そーそーそーそー。

動物園とか水族館とか、月曜休みのとこが多くて、

子供が小さい時は、JEST定休日に

なかなか家族四人でそーいうとこ行けんかったなー。



近所のお寿司屋さんでランチ食べて~

って、ジジイ、ちょっと目を離したスキにビール頼んでて、

昼間っから飲んだよ。

はぁ~。ったく、これで運転手決定じゃん(-_-;)


t (5).jpgt (6).jpg












tt.jpg


入場料は大人1,000円。

JAFとかのカードあったら、

20%OFFになるよ~





博物館は、3階建ての本館と新館があって、

本館では、ゾーンごとに展示された国内外の車両から、

自動車誕生以来の歴史を見ることができるようになってる。



ものすごーく古い車両も、

ここに展示されてるものは全部動くらしく、、、

展示車両を実際に動かして、

詳細説明する動画が所々で見れるんだけど、

興味津々、熱心に見入るジジイ。

ちっとも進まない(-_-)

t (7).jpg












t (8).jpgt (9).jpg












t (10).jpg












t (11).jpgt (12).jpg












t (13).jpgt (14).jpg












t (15).jpg
t (16).jpg












t (17).jpgt (18).jpg












t (19).jpgt (20).jpg












t (21).jpgt (22).jpg












t (24).jpgt (23).jpg












t (25).jpgt (26).jpg












t (27).jpgt (28).jpg












t (29).jpgt (30).jpg












t (31).jpgt (35).jpg












オマエが映り込んでどうする。どいてくれるかな(-_-)

t (33).jpg
t (34).jpg












その昔、シボレーやジャガーなどの

ボンネットの先端に付けたカーマスコットは、

フランスのガラス工芸家ルネ・ラリックによるもの。

どれも繊細で見とれる~(^○^)

t (40).jpgt (36).jpg












t (37).jpg
t (38).jpg












t (39).jpgt (41).jpg












t (42).jpgt (43).jpg












t (44).jpgt (45).jpg












t (46).jpg

いいわ、いいわ、

と言いつつ乗るジジイ(・∀・)








その昔、ジジイの叔父も所有していた2000GT。

小学生の頃、乗せてもらった記憶が蘇る。

t (47).jpgt (48).jpg












t (49).jpgt (52).jpg












ウチの息子の憧れ、マスタング。カッケー(^_^)/

t (51).jpgt (50).jpg












t (53).jpg

数ある展示車の中で、

ジジイの中のナンバーワンらしい。

胸の前でハート作るんじゃねぇ。

ブログに写真載せるなって言われても

面白すぎて載せるわな(・∀・)


t (54).jpg
t (55).jpg












t (56).jpgt (57).jpg












新館へ。

t (58).jpg












tt (1).jpgtt (2).jpg












tt (3).jpgtt (4).jpg












tt (5).jpgtt (7).jpg












tt (8).jpg

むかーし、ハコスカ売ったことあったなぁ。

オーナー様、お元気でしょうか。

大事に乗ってくれていることでしょう






トヨタ博物館。

展示車両がホントにたくさんあって、

見ごたえあった~(^_^)/



JESTからクルマで約15分。

店の前の道をまっすぐ走って、

1回右に曲がるだけ(^○^)



トヨタ博物館、ぜひ行ってみてくださいませ~。

そして、ついでにJESTにアメ車見に

フラリご来店くださいませ~。

tt (9).jpg












nori

ムカデ。

朝、お風呂のフタを開けたら、

コレが浮いてた(・∀・)

mukade.JPG









かなりの大物。

フタ閉まってたのに

いつ

どこから、、、


生きてても

死んでても

コレに遭遇すると、

数日間は超警戒するよねー。

nori

名古屋ドーム。

先日、チケットもらって名古屋ドーム行ってきた(^_^)/

席は選手の顔が見えるバックネット裏!

座席にクッションが着いて快適(^_^)b



日本のプロ野球。

メジャーリーグの選手みたいに

思い切り喜んだり悔しがったりすれば、

見てるこっちもものすごく楽しいのに、と思ったりするんだけど(・∀・)



まあまあまあまあ、

やっぱり生で間近で見れるのはやっぱ興奮するね!

IMG_2645.jpg
IMG_2649.jpg












IMG_2646.jpg
IMG_2647.jpg












IMG_2648.jpgIMG_2650.jpg












IMG_2652.jpg












そして試合終わって、ドームから出る前、



トイレから出たらジジイが

「それ触ってみて」って。



さわってみよう!

って書いてあるから、壁のボールの絵を指で突いたよワタシ、、、



そしたらジジイ、すげービックリした顔して、

オマエ大丈夫か?

オマエさっきのオバハンと一緒だなって(-_-)ってあきれ顔。


???????

IMG_2654.jpg












通りがかりのオバハンがやっぱり壁のボールの絵を突いてたみたいで~

本当は、下の人工芝の上に置かれた本物の硬球を

さわってみよう!

なんだけど、、、

IMG_2655.jpg












視野の狭いオバハンと一緒だ!一緒だ!って、

うるさいんだよ、ジジイ(-_-)

まじうぜぇー

nori